お庭の年間管理      
  jarudinagniwamatu
 
 
お庭の年間管理をわかりやすいプランとして新スタートしました。
 限定数がございますのでご希望の場合はお早めにお問い合わせください。
 
にわまつの年間管理について
一般的に庭木の手入れをご依頼される場合に、年1回又は2回ご依頼されて総合的に庭木の手入れを行っていると思います。
植木屋の繁忙期でもある6月~8月又は10月~12月にご依頼が集中します。
繁忙期でもあるこの時期はどうしても成長の速い、伸びている樹木を中心に作業を行いますので、ご予算や日程などから1日で終わるような内容での作業内容になっているのがどの植木屋でも同じだと思われます。
この状況ですとどうしても適期に剪定が行われないことや低木や下草までは手間をかけれないのが現状です。
特に花木や草花などは花後の適切な時期に手入れを行うことで花付きが良くなりますし逆に適期以外に行うと花付きが悪くなります。
また芝などは伸びすぎたままですと次第に枯れてまだらになったりしますので年に数回手入れ(芝刈りなど)が必要になります。
消毒殺菌も1回では効果はあまりありません。(年3回~必要だと考えます)
このことから、当方では定期的(年5回~7回)に消毒・殺菌を軸にお伺いし、適期ごとに低木花木・下草、芝刈り、常緑樹、落葉樹の手入れをオプションとして組み込んだ年間管理プランを行っております。
もちろん、お伺いする回数が増えるわけですので料金は1回で行っていた時より高くなりますが、枯れてしまったり、大きくなりすぎて強剪定しなければならなくなったり、虫の媒介によって樹木が病気になったり、樹形がみだれてイメージのお庭が維持できなくなったりしますので長い目でみれば年間管理の方がお得だと考えております。
 
基本プランのコースをお選びください。(年間)
3回コース  5回コース 6回コース 7回コース
 
 基本プラン 消毒・殺菌(施肥) 年3回・5回・6回・7回(約7週間置き)
 各コース1回につき ¥4500~
 
上記のプランに適期ごと(樹木種ごと)にオプションとして剪定をお受けします。
 1回の手入れ(剪定) ¥12000~
 (各回ごとにごみ処分代がかかります。 ¥2000~)
 
手入れオプションの目安時期
① 6月~7月 サツキや低木、草花の花後の手入れ・芝かり
② 10月~11月 常緑樹の手入れ・芝かり・除草
③ 1月~2月 落葉樹の手入れ・施肥(肥料撒き)
 
樹木それぞれにあったプランを作成いたしますのでお気軽に
ご相談ください。
※内容によってはお受けできない場合もございます。予めご了承ください。
 
 
 
 お支払いについて
 
1年間のすべての作業の終了後または年間契約時か
期間中のご希望の月でも構いません。 
※支払方法は現金か銀行振り込みになります。
 
営業地域は杉並区、中野区、世田谷区、練馬区、武蔵野市を中心に
渋谷区、新宿区、豊島区、目黒区、三鷹市、小金井市、西東京市 
都内各所対応しております。 
 
 
 
 
 お問い合わせは 

お問合せフォーム 

 
 

上に     

 

次のページ

 

 
                                        植木 わまつ 
植木屋 庭木の剪定 造園業 植木の販売 お庭のリフォーム 竹垣 庭木の消毒
芝生の施工 お庭の年間管理 植木の移植 支柱 お庭のデザイン 砂利敷き 他